MPA認定フォトマスター検定のご案内

MPA認定フォトマスター検定は、新規の一般の方を対象とした検定ではございませんのでご注意ください。
受験には、MPA会員である他、諸条件がございます。
MPA認定フォトマスター検定に合格すると、ベビグラファー、キッズグラファー、マザーフォトミック講座のうち、
所有資格のMPAエキスパートコースを開講することができます。

  • HOME
  • MPA認定フォトマスター検定のご案内
MPA認定フォトマスター検定開催情報
MPA認定フォトマスター合格までの流れ

以下の流れでMPA認定フォトマスター検定に合格となります。

  1. MPAフォトアドバイザーの認定を受けること。
    MPAフォトアドバイザーの詳細はこちらを参照ください。
  2. ご自身でフォトセッションコースを3回以上開催していること。(フォトセッションコースにて授与した修了証のコピーを提出していただきます。)
  3. 事前にMPA認定フォトマスター卒業検定検定(32,400円)の合格(入門検定ではなく、卒業検定です)
    →WEB試験システム『うか郎君』にて筆記試験
  4. MPAエキスパートコース(ベビグラファー、キッズグラファー、マザーフォトミック)のうち1科目以上合格科目があること。
  5. 会場で実施される「MPA認定フォトマスター検定」にて筆記試験(合格基準70点)とフォトセッションの実施
  6. 会場での検定修了後、取得科目(ベビグラファー、キッズグラファー、マザーフォトミック)の受講をスタートし1名の合格者を輩出すること。
MPA認定フォトマスター筆記試験詳細
  • 最新カメラについて
  • MPAオリジナルテキスト『ポートレート基礎講座』の習熟度確認。
  • 参考図書による理論全般
MPA認定フォトマスター検定料金
  • MPA認定フォトマスター検定料金:86,400円
MPA認定フォトマスター検定の参考図書とお申し込み方法(要MPA会員限定ページ閲覧パスワード)

MPA認定フォトマスター検定のお申し込みと参考図書についてはこちらのページを参照ください。
(閲覧にはMPA会員限定ページと同じ閲覧パスワードが必要となります)