MPA認定Aマスター検定のご案内

MPA認定Aマスターライセンスを取得しよう!

  • HOME
  • MPA認定Aマスター検定のご案内

MPA認定Aマスターライセンス制度とは、カメラの「オート撮影機能限定」にてMPAの各科目(エキスパートコース)を開講できるMPA認定のライセンスとして、2019年にスタートしました!

そして、2020年夏、MPAでは新たに「スマホグラファー」コースを創設!
撮る道具が、ミラーレスカメラであっても、スマホカメラであっても、ポートレートの本質は普遍的なもの。

だからこそ、Aマスターライセンスも
<ポートレート撮影にもっと夢中になる!>
<ポートレートに特化したコミュニケーションスキルを磨く!>
ための2日間として、さらに進化しました!

MPA認定Aマスター検定開催情報
  • 2020/10/12,13 10時〜16時(神奈川県川崎市内)
  • 2020/10/26,27 10時〜16時(福岡県福岡市内)
MPA認定Aマスター検定詳細

【参加条件】

  • MPA会員であること。
  • MPA認定の以下のフォトコースで、1科目以上で作品提出をし合格している方。 または現在受講中でAマスターの開催日までに合格する予定の方。
  • <MPA認定フォトコース>スマホグラファー、ポートレートベーシック、ポートレートアドバンス、ベビグラファー、ニューボーンフォト、キッズグラファー、マザーフォトミック
  • 協会で推奨しているパナソニック(LUMIX)、 FUJIFILM(Xミラーレスデジタルカメラ)のカメラを持っていること。
  • ※スマホグラファーのみの方は、協会で推奨するiphoneを持っていること
  • >>>Aマスターライセンス限定仕様機種はこちら

【受講料金】 176,000円(税込)

MPA認定フォトマスター検定お申し込み方法

MPA認定Aマスター検定のお申し込みはこちらから

2019/7〜9開催のAマスターセミナーの模様